育毛剤の基礎知識

効果の現れ方

すぐに結果がでないのが育毛剤

抜け毛が増えてきたり、薄毛が目立ってくると早めに改善したいと思うのは当然のことです。
しかし、だからといって焦っても結果はすぐに現われないので、長い目で見て薄毛対策を考えるようにしてください。
これは育毛剤にも言えることで、育毛剤を使用すればすぐに効果が出ると思っている人も多いです。
そのため、1ヶ月や3ヶ月くらい使用して、この育毛剤は自分に合わないと判断してしまうケースが非常に多いです。
ただ、それは誤った判断方法で、育毛剤は最低でも半年?1年以上使用しないと効果があるのかどうか判断することはできません。
頭皮の状態を改善するためには、そのくらいの期間は最低限必要となってくるので、すぐに判断してしまうのは非常に勿体無いことです。

また、育毛剤の効果は頭皮環境によって大きく左右されるため、いくら効果がある育毛剤を使用しても頭皮環境が悪いと効果は大幅に減少してしまいます。
育毛剤の本来の効果を得るためにも、まずは頭皮環境を改善するというのが一番大事なことです。
育毛剤を使用する場合は、育毛シャンプーを使用したり、生活習慣を見直して、頭皮環境を良くすることも心がけてください。
そうすることによって、育毛剤の効果を高め効率良く薄毛を予防することができます。

 

 

 

 

効果の現れ方

育毛剤の使用を開始した場合、どのような流れで効果が現れるのか気になりますよね?
その育毛剤が本当に効果があるのかどうかを判断するためにも、知っておいた方が良いでしょう。

まず、育毛剤を長期間我慢して使い続けることによって、細くなっていた髪が太くなり、コシやハリが現れてきます。
この状態になるまでには、個人差はありますが、半年?1年くらいはかかると思ってください。
3ヶ月程度で使用を止めてしまう人もいますが、それは効果が現れる準備段階で止めてしまっているので、非常に勿体無いです。

髪にコシやハリが出てくると頭皮の環境もかなり改善されたという証拠なので、ヘアサイクルが正常化したと思ってください。
ヘアサイクルというのは、毛が生えたり、抜けたりする周期のことで、薄毛の人はこの周期が乱れています。
このヘアサイクルが正常になると昔のような太い髪が生えてきて、髪のボリュームがアップします。

ただ、やがて停滞期が来てしまい、育毛剤の効果が止まってしまうため、何も髪に変化に見られなくなったり、また抜け毛が増えてしまうことがあります。
この停滞期でも我慢して育毛剤を使い続けることが非常に大切なので、決してこの時に止めてはいけません。

抜けたり、生えたりを何度も繰り返すことによって、徐々に健康的な髪の毛が生えてくるので、根気強く育毛剤を使用するようにしてください。