薄毛の原因と対策

ストレス

ストレスと薄毛の関係

ストレスと薄毛は密接に関係しているといわれており、過度なストレスを感じることで、抜け毛が増加し、薄毛になるというケースも多いです。
では、どうしてストレスを感じると薄毛になってしまうのでしょうか?
これは、ストレスを受けることによって、引き起こされる自律神経の乱れがポイントとなります。

仕事やプライベートなどで過度なストレスを感じる人は多いと思います。
そのストレスを上手く発散できていれば問題ありませんが、中には上手く発散できず、ストレスを溜め込んでしまう人もいるでしょう。
ストレスを溜め込んでしまうと自律神経がおかしくなってしまい、ホルモンバランスが崩れてしまいます。
ホルモンバランスが崩れてしまうと皮脂の分泌に異常をきたし、通常よりも多く皮脂が分泌されます。
そうすると頭皮の脂が増えてしまうため、その脂が毛穴を塞ぎ、頭皮の衛生環境が悪くなります。
衛生環境が悪くなると髪が生えにくくなったり、抜けやすくなるので、薄毛になる可能性が高くなります。
また、男性の場合ストレスを感じると頭を掻いてしまう人が多く、それによって頭皮を傷つけてしまい、頭皮トラブルを引き起こすこともあります。

このようにストレスは薄毛を引き起こす大きな原因なので、日頃からストレスを溜めないような生活を心がけることが大切です。

 

 

 

円形脱毛症と神経性脱毛症

ストレスによって起こる薄毛の代表的なものは、円形脱毛症と神経性脱毛症の2つです。
過度なストレスを受けるとこの2つの脱毛症を引き起こすことがあるので、注意が必要です。

円形脱毛症というのは、ストレスに免疫バランスが崩れ、頭に円形型の脱毛部分ができてしまうことです。
女性に多いといわれていますが、男性にも見られる脱毛症なので、ストレスを抱えている方は気をつけてください。
症状が軽度の場合は、そのまま放置しておくと3ヶ月前後で改善します。
そして、円形脱毛症の時に育毛剤を使用しても効果は見られないことが多いので、ストレスの緩和に専念してください。

神経性脱毛症というのは、円形脱毛症と同じようにストレスによって引き起こされますが、円形脱毛症のように脱毛部分の形が決まっていません。
また、頭だけではなく、全身に脱毛を引き起こすケースもあるため、円形脱毛症よりもやっかいな脱毛症といえます。
そして、この神経性脱毛症の場合も円形脱毛症と同様、育毛剤を使用してもさほど効果は見られないので、根本的な原因でもあるストレスを改善しないといけません。

円形脱毛症や神経性脱毛症を引き起こさないためにも、日々ストレスを発散させるようにしてください。

 

 

 

薄毛予防のためのストレス解消法

薄毛を予防するためにストレスを解消したいと思っても、一体何をすれば良いのか分からないという人もいるのではないでしょうか?
特に趣味を持っていない人の場合は、ストレスの解消法が見つからず、毎日ストレスを溜めていることが多いと思います。
そこで、基本的なストレス解消をご紹介いたしますので、参考にしてください。

まず、最も効果的で誰でもできるストレス解消は、寝ることです。
寝るという行為は、1日受けたストレスを一番効果的に解消してくれる方法です。
逆に寝ないとストレスが溜まってしまうので、なるべく睡眠時間をたっぷり確保するようにしましょう。
寝付きが悪い人の場合は、リラックス効果があるアロマを焚いてみるのも良いでしょう。

また、スポーツをしたり、散歩を楽しんだり、体を動かすこともストレス解消に繋がります。
激しい運動を無理に行ってしまうとストレスを感じてしまうので、軽く体を動かす程度でも十分です。
頭皮の血行を良くするのに効果的なウォーキングは、ストレス解消にも良いのでおすすめです。

そして、湯船にゆったりと浸かるのもストレスの軽減に効果的です。
湯船に浸かることで体が温まるので気分が良くなり、ストレスを和らげることができます。
しかも、血液の流れを良くしたり、自律神経を整えることもできるので、毎日湯船に浸かってみてはいかがでしょうか。